02/03/2016

穴八幡宮の一陽来復御守 (西早稲田)

一陽来復御守の解説 穴八幡宮をご存知ですか? 私は友人から聞いて初めて知ったのですが、金運に恵まれる御守り「一陽来復御守」で有名なのだそうで。そうと知ったら行くしかありません。

 御守りは冬至から節分まで授かることができます。800 円をお納めします。

 そしてこの一陽来復御守、貼り方がポイントで、下記の条件下で張る必要があるのです。

  • 冬至、大晦日、節分いずれかの夜中の 12 時に貼る。
  • 指定の方角に向けて貼る。

 詳しくは御守りと一緒にくださる紙に書かれています。

 私の場合、実は昨年の大晦日に貼ったのですが翌日見事にはがれてしまい、節分に再挑戦した次第。不測の事態に備えて、冬至から準備するといいかもしれません。

 これで私も億万長者。億万長者という言葉の死語感、すごい。

02/16/2013

Happy Lunar New Year 2013!

獅子舞の画像

 日々慌ただしく、なかなかまとまった文章を書く時間がなかったので、すっかりブログをご無沙汰していました。

 昨年秋からの慌ただしさもようやく一息ついたので、旧正月に合わせてシンガポールへ行ってきました。

 深夜に到着して、翌朝シンガポールでいつも行くローカルなコーヒーショップへ足を運んでみると、

Continue reading "Happy Lunar New Year 2013!" »

03/06/2012

欲張りな話

 先日、久しぶりに帰省したときのこと。

 お世話になっているお寺さんへごあいさつへ伺って、僕が仕事しながら大学生もやってることなど近況を話していると、奥様が何気なく「欲張りねえ」と。決して嫌味などの類ではなく、接続詞のような何気ない一言でした。

 まったく自覚はなかったけど、確かに欲張りと言われてもしかたないかもしれません。今の暮らしに大きな課題や不満があるようには見えないだろうし、仕事だって自分の興味のある分野ではあるから、端から見れば「これ以上何を望むの?」と思われるのでしょう。

 ただ、人生においては何事もそうですが、いつまでも同じというわけにはなかなかいきません。特に僕は、今のところ自分から「いつまでも同じ」を放棄してしまった人生だから、変わりゆくその先のことには責任を持たなくていけません。そのためのひとつの手段が、二度目の大学生というわけです。

 他方、歴史が証明しているとおり、人間の欲望は度が過ぎると身を滅ぼします。

 来年度も引き続き片手間大学生ですが、欲張りすぎないように、日々できることを少しずつしていこうと思った次第です。

01/10/2012

Belated Happy New Year 2012 from Seattle

Space Needle の花火の画像

 大変遅ればせながら、新しい年になりました。本年もよろしくお願いします。

 昨年は日本はもちろんのこと、世界的にもさまざまな大きな出来事がありましたが、こうして新しい年を迎えられる瞬間ぐらいは、素直に喜びを感じてみてもよいかと思います。

 僕は年末年始、とんぼ返りのスケジュールでしたがシアトルで年越しを迎えました。今までは東南アジアで過ごしていましたが、この年末年始は趣向を変えたかったのと、シアトルは日本から一番近いアメリカ本土なのに実は一度も行ったことがなかったので、知らない街で年越しするのもいいかな? と考えて選んだ次第。そして何よりの決め手は右の写真にあるとおり、Space Needle という建物から噴射(この表現が的確)される新年の花火を見られることです。

 シアトルは人口 60 万人程度の、大都会ではないちょうどいい規模の街で、アメリカではあまり多くないと思われる、車を使わなくても街中は十分移動できる旅行者にはありがたい街です。街の作りもシンプルで覚えやすく、また、旅行者が行くような地域はおおむね治安がいいです。さらにこれは僕個人の体験ですが、人々がとても明るくおおらかでフレンドリーです。

 シアトルへ到着するなり街へ繰り出しまずはショッピング。なぜなら年末年始、日本もそうですが特に欧米の商業施設は早めにまたは完全に閉まるという思い込みがあったので、年を越さないうちにショッピングだけは済ませなければ! という焦りとともにショッピングモールや各種店舗へ猛ダッシュすると、

 ……どこも普通に営業してました。お店によっては元日から開いているという始末。時代は変わるものなのですね。おかげで余裕を持ってショッピングできました。いちいち戦利品は述べませんが、為替レートのおかげで日本より大幅に安く手に入るもの、とでもしておきます。

 ところでシアトルといえば、皆さん何を連想しますか? 一番多いのは「イチロー選手およびマリナーズ」でしょうか。その次に多いとすれば「コーヒー」? そう、そのコーヒーなんですが、本当にコーヒーショップだらけ! 1 ブロックに最低 1 軒はコーヒーショップを開かなければならないという法律でもあるのかと思うくらい多いんです。そして当然のことながら、街の人々はコーヒー片手に歩いています。てっきり名前だけ日本で勝手に使っているのかと思っていた Seattle's Best もありました。そしてコーヒーショップといえば何と言っても Starbucks! 観光客らしく 1 号店の近くまでは行ってみましたが、あまりの人の多さにすぐさま退散。2 ブロック離れた Starbucks はがら空きでした。出されるものは同じなのに(笑)。

 31 日の夜は楽しみにしていた Space Needle の花火を見に行きました。あまりにも Space Needle の近くまで行っては高い建物だから花火の全体が見えなくなるし、混雑するのも目に見えていたので、ある程度近くて見通しのいい適当な路上に陣取ることにしました。そして 2011 年 12 月 31 日の 23:59:50 、カウントダウンを知らせる花火が始まって New Year とともにド派手な花火のショーが! Space Needle のあちこちから打ち上げられる花火の数々に周りの人たちも大盛り上がり! 時間にすれば 15 分程度でしたが、工夫を凝らした本当に素晴らしい花火のショーでした。

 そういえば帰り道に笑っちゃったのが、シアトルは比較的街の規模が大きくないせいか、帰り道を徒歩で移動する人も多かったんです。そしたら歩行者がたくさんいるのに、その途切れることのない歩行者にしびれを切らした 1 台の車が、歩行者の行列に人が死なない程度の速度で軽く突っ込んできたんです。するとその車の周りの歩行者たち複数人が一斉にその車のボンネットやら扉やらをバンバン叩き、同時に複数人が "F**kin' a**hole!" などと放送禁止用語連発で運転手を罵り始めるではありませんか!

 外は寒かったし皆さんお酒を召されていたのかもしれませんが、アメリカ人って本当に主張する国民だなあ、と自己主張の弱い日本人の僕はその様子を端から観察していました。

 そんなわけで目的の Space Needle の花火も見られて、駆け足ながら初シアトルを満喫してまいりました。今回はあまりにもスケジュールに余裕がなかったし、寒かったし(実際は帰国後の日本の方が寒かった)、次回は季節のいいときに、もう少し時間をかけて滞在したいと思わせる、とてもステキな街でした。僕の「世界の住める街トップ 10」に初登場でランクインしたくらい(何そのランキング?)。近い将来、もう一度行けたらいいな。

 帰国後は当たり前のように今度は日本のお正月となり、近所の神社で初詣を済ませました。そしてまた普段の生活が始まりました。

 1 月は何かと慌ただしくなりますし、2 月以降もわかりませんが、時間を見つけてできる限りこちらのブログも続けていければと思います。

 それでは、皆様にとってもよい 1 年でありますように。

04/26/2011

Aphrodite Live 2011 - Osaka

Aphrodite Live 2011 の Kylie Minogue の画像

 Kylie Minogue の "Aphrodite Live 2011" 来日公演、4 月 23 日の東京公演に続いて、4 月 25 日は大阪城ホールでの公演へ参戦。

 東京公演は 4 月 24 日にもあったのですが、体力を温存すべくこれはスキップ(Kylie はライブやってるのに。そして大阪公演は平日でしたが、お休みをいただいて大阪へひとっ飛び。

 会場は大阪城ホール。大阪でライブは何度か行ったことがありますが、大阪城ホールは初めて。かつて日帰り出張のはずが仕事が長引いて東京への終電がなくなり宿泊せざるを得なくなり、しかも梅田(大阪駅)近辺のホテルが軒並み満室でやっとの思いで部屋を確保したが無駄に豪華な部屋で深夜 3 時過ぎまで仕事をする羽目になったホテルニューオータニ大阪も見えます。

 東京公演はアリーナだったので、大阪公演はスタンド席の最前列を確保。席は決まっているので、東京公演で買う時間のなかったツアーグッズを入場前に物色。ツアーパンフレットはもちろん、背の幅が 2cm くらいあるツアー限定の写真集もあったので、けっこうなお値段でしたが「ここでしか買えない!」ということで思いきって購入。我が家の Kylie コーナーも充実。いい記念になりました。

 大阪城ホールへ入って開演を待ちますが、開演時間が近づくにつれて気になることが。

Continue reading "Aphrodite Live 2011 - Osaka" »

02/10/2011

週末はちょっと台北へ

台北 101 の画像

 この年末年始は旅行できなかったので、「とりあえずどこかへ行きたい」と思いまして、週末を利用して少しだけ台北へ行ってきました。

 台北へ行くのは約 1 年ぶり。正確には覚えてないけど過去の渡航回数は 5 回以上 10 回未満。お気に入りの街のひとつです。

 前述のとおり今回は旅行の理由が「とりあえずどこかへ行きたい」だったので、いつも以上に旅行中の計画をまったく考えていなくて、現地に着いてもさてどうしよう? といった具合。旅行の計画を事前にきっちり立ててそれを実行しようとするタイプの人が僕と一緒に旅行したら、相手はたぶんキレるか呆れるはず(苦笑)。

 滞在先のホテルは西門(シーメン)という街にある小さなホテル。格別豪華なホテルではなかったけど、日本語を話すスタッフが複数人いて、しかもとても親切だったので中国語があやしい僕には助かりました。

 無計画な旅行は、まずホテル界隈のお散歩からスタート。

Continue reading "週末はちょっと台北へ" »

11/13/2010

高尾山へ行ってきた

 東京に住むようになってからはや 10 年以上、長年の「行きたいけど何となく行けてなかった」場所へ先週末やっと出かけてきました。高尾山です。

高尾山の画像

 電車を乗りついで到着した高尾山口の駅。まず降りて気づいたのが、

 人多すぎ!

 ここ、都心じゃないよね……(目眩)。のんびりと自然を満喫ようと思っていた僕には、この瞬間、高尾山という選択が間違いであったことに気づくことになりました。

 高尾山を登るにはケーブルカー、リフト、そして徒歩という選択肢があるのですが、事前に「山登りって我と根性だよ。」という話を聞いていて、この時点で根性なしの僕には徒歩という選択肢はなくなり(苦笑)、行きはリフトで。

 スキー場とかでもいつもそうなんだけど、リフトってかなり怖い! (ほとんどの場所では)落ちて死ぬ訳じゃないけど、自分の体が十分に固定されていない状態で急斜面を登るってのがかなり恐怖。途中若干絶叫したのか気のせいか。

 リフトで「高尾山驛」まで着くと、そこからは徒歩。てっきり僕はリフトで頂上まで連れてくれると思っていたのですが、そうでもなかったらしく、ここでもすぐ諦めました(苦笑)。とりあえず目指すは高尾山薬王院有喜寺まで。

 ところがここからが大変。何が大変ってものすごく混雑してるから、感覚的には週末の新宿駅前を歩いてるような人出! すれ違い様にガンガンぶつかられるし、登山の不文律である「登り優先」なんていう常識はここではまったく通用せず、下り坂の勢いに任せた奴らにガンガンぶつかられてちょっとキレ気味(苦笑)。

 お寺に着いても人は多くて、出店も多かったから荘厳というより、若干商業主義の匂いがしたのは気のせいでしょうか(苦笑)。一応、お参りはしておきました。

 下りは今度はケーブルカーを使ったのですが、これも例によって大混雑。整理券を渡された上に 30 分待ちました。日本一の急斜面を下るケーブルカー、出発直後は絶叫マシーンかと思う勢いで「キャーーーッ!」という叫び声がそこかしこから聞こえてきてかなり笑えました。

 そんなこんなでやっと下山。教訓としては、

 「のんびりとした自然を求めるのであれば近所の広い公園で十分。」

 今週末は近所で散歩でも行くとしますか。

01/04/2010

Best wishes for a happy new year (from Bangkok again)

The Metropolitan Bangkok のプールの画像  新しい年になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

 2009 年から 2010 年の年越しは、昨年に引き続きバンコクで、NHK WORLD の「ゆく年くる年」をホテルの部屋で見ながら迎えました。

 滞在先のホテルは The Metropolitan Bangkok。部屋代は安くはなかったのですが、今回はチケット代がかからなかったので、その分ホテルに使おうと思って。このホテルは部屋数が多くなく全体的にこぢんまりとしてて、大通りから少し入った閑静な雰囲気。一方で部屋やバスルームは広くて過ごしやすく、とても気に入りました。

 滞在中は何をするわけでもなく、ホテルのプールで読書したり(今さらながら「天使と悪魔」を読み始めた)、部屋で DVD を見たり、気が向いたら街へ出かけてお散歩したりと気ままにのんびり過ごしました。前から欲しかったバッグが日本の半額程度で見つかったのでゲットしたのと、ついでに見たかった映画「アバター」を IMAX 3D シアターで鑑賞。予告編を見てまったく期待していなかったのですが、IMAX 3D の圧倒的な迫力もあってか、内容に期待していなかった分かなり楽しめました。見るならぜひ映画館で。

 帰国してから近所で初詣をすませて、とりあえず年始の行事は完了。明日から社会復帰です。

12/18/2009

大阪〜

 年度末は仕事がバタバタ。今日は大阪へ日帰り出張でした。

 大阪は以前にも仕事でしょっちゅう来てたので、市内の移動とかも割と慣れたもの。金曜日だし少し遊んでから帰ろうかな? とも考えてたんだけど、ここ最近の慌ただしさにちょっとお疲れ気味だったので、仕事が終わったらそのまま新幹線で東京へ。

 平日の新幹線ってビジネス客が多くて妙な緊張感(?)があるせいか、移動中全然寝たりしなかったんだけど、自宅へ帰る路線に乗った瞬間睡魔に襲われました(笑)。気が抜けちゃったのかな。

 週末はちょっとゆっくりしようっと。

12/03/2009

ステキなクリスマスツリー

京都駅のクリスマスツリーの画像  そうだ 京都、行こう。

 ……というわけではなく、出張で京都へ行ってきました。

 単なる日帰り出張だし、あいにくの雨だったので仕事が終わっても京都観光とはいかず、何か見所はないかなあと思っていたら、

 ありました! 京都駅構内にドーンとそびえるクリスマスツリー!

 高さはたぶん 10m くらいかな? とにかく巨大。それに合わせて電飾もこれでもかってくらい付けられていてゴージャス!

 そして極めつけは、クリスマスっぽい音楽に連動して、イルミネーションがいろいろと変化するんです。

 新幹線の時間まで、写真や動画を撮りつつしばらく眺めていました。

 この季節はどこへ行っても街が華やいでいていいですね。

より以前の記事一覧

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter