« Subscribing National Geographic - ナショジオ購読始めました | Main

05/13/2016

翻訳ってなんなん?

 この春から趣味として、雑誌の記事を英日翻訳する勉強をしています。

 私は日本語が第一言語で、英語も生活や仕事にそれほど困らない程度には使えるのですが、いざ翻訳となると、

 何なの?!

 キレたところでどうにもならないので粛々と取り組んでおります。

 翻訳というものが、辞書に載っている日本語で英語を置き換えるだけであれば、それこそ Web サービスの翻訳で十分です。しかしながら文筆業という職業が成立していることからもわかるとおり、文章とは表現の可能性がいくらでもあるものです。そして英語から日本語へ文章を書き換えるという翻訳においては、この文章表現という部分に頭を悩ますのです。

 当たり前のことですが、まず大前提として言語には歴史や文化が反映されています。英語なら英語圏の、日本語なら日本の歴史や文化がその背景として存在しています。その上で、その言語ならではの表現というものが無数に存在し、ちょっとした言い方ひとつにしても複数の手法があり、どれを選ぶかは目的によって使い分けています。その使い分けの判断基準にも、文化的な背景が関与していたりします。

 そんなことを自分なりに踏まえて翻訳に取り組むと、極端に言えば発狂モノ。だって考えることがあまりにも多すぎて、何をどうしたらいいのか慎重かつ適切に判断しなきゃいけないから、「本当にこれでいいの?」という自問自答の連続なのです。

 そう考えると、ブログの記事は楽なものです。いや、もちろん一応考えた上で書いていますよ? 日本語の文章として最低限成立しているか、だけど論文でもないから堅苦しくないように、それでも誰でも見られるものだから社会通念上許されないことは避けて、他方で多少は読んでておもしろい文章にしたいけど、実際の私が普段私生活で口にするようなことをそのまま書くわけにもいかないし、そもそも話し言葉と書き言葉は異なるものだし……

 考えすぎだろ!!!

 もしかしたら物事を複雑にしているのは私自身なのかもしれません。

« Subscribing National Geographic - ナショジオ購読始めました | Main

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Subscribing National Geographic - ナショジオ購読始めました | Main

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter