« 穴八幡宮の一陽来復御守 (西早稲田) | Main | 翻訳ってなんなん? »

02/05/2016

Subscribing National Geographic - ナショジオ購読始めました

ナショナルジオグラフィックの画像

 世界中の誰もが知ってる雑誌「ナショナルジオグラフィック」、略してナショジオ。先月号をいただいて、久しぶりに読んでみたところあらためてその質の高さとおもしろさを実感したので、今月から定期購読を始めました。

 定期購読を始めたのは、知らないことを知る楽しさを与えてくれる、きちんと編集された雑誌であると感じたからです。

 私たちは誰しも全能の神ではないので、この世の森羅万象を知っているわけではありません。そもそも興味のないこともあれば、残念なことに知る機会をたまたま逃している場合もあります。ナショジオの特集や記事は、その「知る機会をたまたま逃している」物事を、とても興味深く紹介してくれます。

 そして同時に重要なのは、紙面の品質です。例えば Web 媒体は本当に玉石混交で、それなりの時間と労力とお金をかけて作られたものもある一方、いわゆる「まとめ」系のような他人のふんどしで相撲を取るゴミのような媒体も少なくありません。紙媒体はすべて質が高いとは言いませんし、ナショジオは翻訳記事がメイン、つまりオリジナルの英語版の編集予算が桁違いなはず (翻訳コストはかかるが各国語版に使いまわせる) なので単純比較するつもりもありません。それでも、今どき紙の雑誌にお金を払いたいと思わせる品質であることは特別であり、私個人はそれに価値があると思いました。

 あと、これは私の個人的な感覚ですが、自分の日常と異なる世界に触れると、とても良い気分転換になります。私の場合、今はテクノロジーの世界でお金を稼いでいるので、ナショジオのような自然に関する世界に触れると、これだけテクノロジーが発達してもこの世は自然と生命で成り立っている、というごく当たり前の事実に立ち返らせてくれます。テクノロジーの世界は楽しいけれど、それしかない世界はつまらないし、人間としてもつまらなくなるのではないかな、と思ったり。

 何だか回し者みたいな文章になってしまいましたが(笑)、対象が何であれ、知らないことを知ることは楽しいし、そのきっかけがまたひとつ得られたのはラッキーでした。

« 穴八幡宮の一陽来復御守 (西早稲田) | Main | 翻訳ってなんなん? »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 穴八幡宮の一陽来復御守 (西早稲田) | Main | 翻訳ってなんなん? »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter