« 社会人生活で最初に欠けたもの | Main | Celebrating the 10th anniversary of my blog »

06/21/2012

お礼状の法則

Gucci からのお礼状の写真

 僕もいい加減いい年ですし、あまり安っぽいものを身につけると本当に安っぽく見えてしまうので、身の回りのものとしていわゆるブランド品を選んだりすることがたまにあります。

 この手のお店でお買い物をすると、お礼状のカードが届くことが時々あります。紋切り型ではなくそのときの会話などに基づいたお店の人の一言がちょっと嬉しかったりしますが、これが届くとき、届かないときの法則をちょっと考えました。

 ひとつは、初めてその店で買い物をして個人情報を提供したとき。また、何かしら印象に残る顧客だったとき。さらに、それほど高い買い物ではなかったとき。

 理由としては、初めての顧客は今後の潜在的な売上につなげられる可能性が見込めること。とは言え、お店の人も人間なので顧客全員に同様の対応をできるわけではないく、何かしらカードを送るような動機付けとなる会話などがあったこと。そして、それほど高い買い物ではない、イコール、買い物に慎重であると考えられるため、これをきっかけに次の買い物につなげたいという意図があること。細かい点を指摘するとまだまだありそうだけど、ざっと思いついたのはこんなところ。

 先日のお買い物は、いわゆる指名買いで店頭に出ていない在庫を時間をかけて探してもらったこと、他の商品も一通り見たりしたこと、たまたま僕がそこの商品を身につけていたことなどから、少し印象に残ったのかもしれません。

 でもひとつだけ言わせていただけるのであれば、確かにあの店舗でのお買い物は初めてでしたが、日本はもちろん世界各地の店舗での購入履歴はあるのですが……。

 これって、今までのお買い物はなかったことになってるの?! 悔しいっ! いつの日か僕も顧客リストに!(涙) たぶん無理だな……(苦笑)。

« 社会人生活で最初に欠けたもの | Main | Celebrating the 10th anniversary of my blog »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 社会人生活で最初に欠けたもの | Main | Celebrating the 10th anniversary of my blog »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter