« March 2012 | Main | June 2012 »

04/03/2012

社会人生活で最初に欠けたもの

2012 年の桜の画像

 年度初めの季節となりました。さまざまな場所で、さまざまな始まりの季節です。

 日本では、新卒の入社が 4 月。かつての自分にもそんなことがありま……いや、

 ない! なかった!

 事情を説明します。僕は学生時代、いわゆる就職活動で内定をいただいていましたが、一方で中途採用しかしていない出版社にとても興味があり、編集者の中途採用の応募に学生の分際で履歴書を送り、そしてなんとありがたいことに面接していただき、当時の副編集長(デスクだったかな?)の「バイトしてみない?」の一言から、その出版社で授業のない日にバイトを始めました。

 そして時は流れて、内定をいただいていた会社への回答が必要な時期がやってきました。出版社でのバイトは忙しくも楽しいものでしたが、それでもバイト。しかし僕は、ここに詳しくは書けませんがいくつかの理由で別の会社の内定をお断りして、卒業後にその出版社で正式に採用される保証もないのにそっちを選んだのです。

 結局これまたありがたいことに、卒業のタイミングでその出版社に採用いただき社会人生活が始まったわけですが、そんな経緯で入社したので正規の新卒はおらず、当然入社式などというものもなく、同年代のいわゆる「同期」もおらず、世間一般で言うところの「新卒」のような経験がないのです。もうずいぶん前の話なので正確には覚えてないのですが、4 月はごく普通にバイト時代からの業務や、先輩たちに助けられながら企画を進めたりと、普段とあまり変わらず仕事をしていたように記憶しています。

 なのでこの時期になると今でもふと思います。「世の中の社会人生活の始まりはどんな感じ?」「同期ってどんな人たち?」「同じメンツと同じ会社に勤め続けるってどんなもの?」

 まあ、ふと思うだけで彼らをうらやましいと思ったり、自分がそうなりたかったわけではないんですが。というか、この性格を考えるとそうなれなかっただろうね(苦笑)。

« March 2012 | Main | June 2012 »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter