« 一体型パソコンからデスクトップパソコンに乗り換えて | Main | Belated Happy New Year 2012 from Seattle »

09/27/2011

OS X Lion (10.7.1) で困っていること

 Mac mini に乗り換えたことによって、オペレーティング システムも最新の OS X Lion になりました。

 それなりに便利かつ快適に使っていますが、「新しいものは正義!」とはいかないのがコンピュータ ソフトウェアの摂理です。今日まで気付いた限りで、困ったことが 2 つほどあります。ちなみにバージョンは 10.7.1 です。

 その 1 。スリープから復帰すると外付けの USB スピーカーの音量がなぜか勝手に変更されて、ものすごく大きくなります。朝 Mac mini をスリープから復帰させて、いつものように radiko を起動したら、爆音で J-WAVE が流れて僕もスリープから復帰しました(苦笑)。

 その 2 。Stocks ウィジェットの設定を変更しても、再起動すると初期設定に戻ります。僕は株をやってるわけではありませんが、(初期設定で表示される)Apple と eBay と Google と Amazon の株価だけをチェックしたいわけではありません。それともこの 4 社の株価を強制的にチェックされられるのも OS X Lion ユーザーの義務なのか……?

 コンピュータ ソフトウェアが初期バージョンで正しく動作しないことは当たり前ですが、それが当たり前という世界もあらためて考えると驚くべきことかも。僕は仕事柄この手のことには寛容ですが、ごくごく普通にパソコンを使う人はどう思ってるんだろう?

« 一体型パソコンからデスクトップパソコンに乗り換えて | Main | Belated Happy New Year 2012 from Seattle »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 一体型パソコンからデスクトップパソコンに乗り換えて | Main | Belated Happy New Year 2012 from Seattle »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter