« August 2011 | Main | January 2012 »

09/27/2011

OS X Lion (10.7.1) で困っていること

 Mac mini に乗り換えたことによって、オペレーティング システムも最新の OS X Lion になりました。

 それなりに便利かつ快適に使っていますが、「新しいものは正義!」とはいかないのがコンピュータ ソフトウェアの摂理です。今日まで気付いた限りで、困ったことが 2 つほどあります。ちなみにバージョンは 10.7.1 です。

 その 1 。スリープから復帰すると外付けの USB スピーカーの音量がなぜか勝手に変更されて、ものすごく大きくなります。朝 Mac mini をスリープから復帰させて、いつものように radiko を起動したら、爆音で J-WAVE が流れて僕もスリープから復帰しました(苦笑)。

 その 2 。Stocks ウィジェットの設定を変更しても、再起動すると初期設定に戻ります。僕は株をやってるわけではありませんが、(初期設定で表示される)Apple と eBay と Google と Amazon の株価だけをチェックしたいわけではありません。それともこの 4 社の株価を強制的にチェックされられるのも OS X Lion ユーザーの義務なのか……?

 コンピュータ ソフトウェアが初期バージョンで正しく動作しないことは当たり前ですが、それが当たり前という世界もあらためて考えると驚くべきことかも。僕は仕事柄この手のことには寛容ですが、ごくごく普通にパソコンを使う人はどう思ってるんだろう?

09/26/2011

一体型パソコンからデスクトップパソコンに乗り換えて

 ここ 8 年ほど一体型パソコンを使用していましたが、Mac mini の魅力的なスペックに引かれて先月 iMac から乗り換えてみました。

 Mac mini は本体だけの、いわゆるデスクトップパソコン。他方、今まで僕が使っていた iMac は一体型パソコン。あまり深く考えずに乗り換えたら、いやはや、あれこれ困ってしまうことが続出したのでメモ代わりに記しておきます。

 1. ディスプレイがない!
 当たり前ですが、一体型パソコンにはディスプレイが付いています。ところがデスクトップパソコンにはディスプレイがありません。そして 8 年ほど一体型パソコンを使っていた僕は、ディスプレイを持っていませんでした……。

 ちょうど余り物のディスプレイをいただけたので、これはすぐに解決。しかし、Mac mini を買う前に気付けよ……と我ながら思いました。

 2. 光学ドライブがない!
 これは Mac mini 固有の仕様なのですが、本体に光学ドライブを搭載していないため、CD や DVD で提供されているソフトウェアがインストールできないし、音楽 CD をパソコンに読み込むこともできないことに気付きました……。

 幸い Mac には「リモートディスク」という、他の Mac の光学ドライブを外付けドライブとして使える機能があり、光学ドライブの使用頻度も高くないので今のところそれで乗り切っています。しかし読み込み速度が遅いので、我慢できなくなったら専用の外付けドライブの購入を検討します。

 3. スピーカーがない!
 正確には「いい」スピーカー、なのですが。iMac にはステレオスピーカーが搭載されていて、そこそこの再生能力がありました。Mac mini にもスピーカーは搭載されていますが、モノラルだし、お弁当箱ほどの小さな本体に申し訳程度に搭載されているスピーカーなので、その音質は聴けたものではありません。我が家にはサラウンドスピーカーがあり、最初はそこに接続したのですが、Mac mini の設置場所を移動したらケーブルが届かなくなるし、そもそもそのスピーカーは別の用途に使っているものだし、先日姉に勧めた Olasonic の USB スピーカーを、Mac mini 用として自分も買うハメになってしまいました……。

 今まで一体型パソコンでどれだけラクしていたか、デスクトップパソコンに乗り換えてよくよくわかりました。とはいえ、新しいデスクトップパソコンの性能には大満足。得るものがあれば、失うものもあり、といったところでしょうか。

« August 2011 | Main | January 2012 »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter