« 耳の穴の大きさ | Main | ようこそ Apple TV »

11/13/2010

高尾山へ行ってきた

 東京に住むようになってからはや 10 年以上、長年の「行きたいけど何となく行けてなかった」場所へ先週末やっと出かけてきました。高尾山です。

高尾山の画像

 電車を乗りついで到着した高尾山口の駅。まず降りて気づいたのが、

 人多すぎ!

 ここ、都心じゃないよね……(目眩)。のんびりと自然を満喫ようと思っていた僕には、この瞬間、高尾山という選択が間違いであったことに気づくことになりました。

 高尾山を登るにはケーブルカー、リフト、そして徒歩という選択肢があるのですが、事前に「山登りって我と根性だよ。」という話を聞いていて、この時点で根性なしの僕には徒歩という選択肢はなくなり(苦笑)、行きはリフトで。

 スキー場とかでもいつもそうなんだけど、リフトってかなり怖い! (ほとんどの場所では)落ちて死ぬ訳じゃないけど、自分の体が十分に固定されていない状態で急斜面を登るってのがかなり恐怖。途中若干絶叫したのか気のせいか。

 リフトで「高尾山驛」まで着くと、そこからは徒歩。てっきり僕はリフトで頂上まで連れてくれると思っていたのですが、そうでもなかったらしく、ここでもすぐ諦めました(苦笑)。とりあえず目指すは高尾山薬王院有喜寺まで。

 ところがここからが大変。何が大変ってものすごく混雑してるから、感覚的には週末の新宿駅前を歩いてるような人出! すれ違い様にガンガンぶつかられるし、登山の不文律である「登り優先」なんていう常識はここではまったく通用せず、下り坂の勢いに任せた奴らにガンガンぶつかられてちょっとキレ気味(苦笑)。

 お寺に着いても人は多くて、出店も多かったから荘厳というより、若干商業主義の匂いがしたのは気のせいでしょうか(苦笑)。一応、お参りはしておきました。

 下りは今度はケーブルカーを使ったのですが、これも例によって大混雑。整理券を渡された上に 30 分待ちました。日本一の急斜面を下るケーブルカー、出発直後は絶叫マシーンかと思う勢いで「キャーーーッ!」という叫び声がそこかしこから聞こえてきてかなり笑えました。

 そんなこんなでやっと下山。教訓としては、

 「のんびりとした自然を求めるのであれば近所の広い公園で十分。」

 今週末は近所で散歩でも行くとしますか。

« 耳の穴の大きさ | Main | ようこそ Apple TV »

Comments

ええええーーー、憧れの聖地、高尾山。。。
そんなに人一杯なんだ〜、、、。がっくり。
じゃあ、生田緑地へおいでませ。

青梅線で御嶽に行かれてはいかがですか?高尾山ほどではないと思います。それでも結構いますが…

Rico さん、秋の行楽シーズンという時期のせいもあってか、私も幻想を打ち砕かれた感じでしたよー。


生田緑地は……ちょっと我が家からは遠いので考えさせてください(苦笑)。

うんうんさん、青梅線もいいですねー。青梅線も乗ったことがないので、今度はそっち方面行ってみます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 耳の穴の大きさ | Main | ようこそ Apple TV »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter