« April 2008 | Main | June 2008 »

05/14/2008

シンガポールあれこれ

Fountain of Wealth の画像  やっとブログを書く程度の時間も取れたので、この国に来ると思うことをいくつか。

 まずは言語。中華系の人はどういう基準で英語と中国語を使い分けているのか不思議です。この国でそれなりの教育を受けた中華系の人は、最低でも英語と中国語のバイリンガルなんだけど、会話の途中で普通に言語が切り替わるっていうのが不思議。日本語が事実上の公用語として使われている日本で育った僕には、なかなか理解しがたい感覚です。けど同僚のひとりに言わせると、「どうして日本ではそんなに英語が使われていないの?」だって。日本では英語ができなくたって全然生活に困らないから、って答えておいたけど。coldsweats01

 今日、シンガポールの元同僚とご飯を食べたからついでに聞いてみたら、「普段はほとんど英語だけど、相手が中国語だけ話す人みたいだったら中国語で話す」って。そんなものなのかねえ。

 あと、今回通勤電車に毎日乗って気づいたんだけど、東京に比べて女性の労働人口がものすごく多い気がする。まあ僕の東京での勤め先が、いわゆるオヤジの街と呼ばれる場所だから、とりわけそう思うのかもしれないけど、駅で視界に入る人の半分は女性です。いわゆる専業主婦って少ないのかな?

 それと外食をしてて気づいたのは、この国ではレストランの行列とその品質は比例するってこと。人が少ない店にはそれなりの理由があります。さほどおいしくなかったり、値段が高かったり。僕が引いた「ハズレ」の店はどこもそうでした。シンガポールで食べ物に迷ったら、とりあえず行列に並ぶのも悪くないかも。

 シンガポールはゴミひとつない街といわれますが、その理由はポイ捨てには厳罰が待っているというのもあるんだけど、実際のところは視界に必ずゴミ箱が入るというくらいゴミ箱が至るところにあるからじゃないかな? ゴミ箱があるんなら、そこらへんに適当に捨てたりする人は少ないでしょう。これはある意味合理的。

 観光客が行くような場所はほぼ歴史の浅い作り物ばかりだから、長くいると飽きる場所だと思います。いわゆる観光旅行が好きな人なら、一度の渡航で事足りる国です。僕が何度も訪れる理由は、比較的衛生的で食べ物がおいしいこと、いつ来ても夏だってこと、とりあえず英語が通じること、旅行気分の勢いに任せて思うさま買い物できる都市であるってことかな。僕はものすごい田舎で育ったので、よほど雄大な自然でない限り(たとえば Grand Canyon とか)、旅行であれば実は都市部のほうが好きです。

 数ヶ月、数年という単位で暮らすとまた違ったものが見えてくるかもしれないけど、2 週間でも思うのは、

 やっぱり日本って悪くない国だ。

 移り変わる四季があり、美しさは別として様々な表情の街がそこかしこにあり、時の流れを生活の中で実感できる国だと思います。もちろんバカげた政治的な問題もあったり、一筋縄ではいかない複雑な文化があったりもするけど、完璧な国なんてこの世にないでしょ?(というか完璧を目指すとどうなるかは歴史が証明してる) 少なくとも日本には自由があります。自由というか、多様性を見てみぬふりをして受け流してくれるおおらかさがあるかと思います。実はシンガポールはかなりの統制国家です(詳しくは調べてね)。何もかも管理されるくらいなら、少々大雑把なくらいが僕にはちょうどいいです。

 ……今日は何を書いているんでしょう。きっと疲れているんだと思います。

05/05/2008

シンガポールに来ています

フードコートの画像  しかしながら、今回は 2 週間の出張!crying

 仕事のスケジュールがかなり慌しいため、いわゆるアフター 5 に買い物にも行けずホテルでひたすら仕事。pc

 しかも日本はゴールデンウィーク。テレビや Web で「帰国ラッシュ」とかいう日本のニュースを見ると軽い嫉妬を覚えます。

 とりあえず週末までがんばるかー。

« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter