« February 2008 | Main | April 2008 »

03/30/2008

ワイヤレス機器の誘惑

AD-HSM10 の画像  また誘惑に負けましたshock

 こまごまとしたハイテク機器(ガジェットなどと呼ばれる類のもの)に目がないんです。

 今回はこちら。デザイン性が高く、かつ非常に小さい(世界最小最軽量らしい)Bluetooth ヘッドセットです。

 昨年末にプレスリリースが出たときに一目惚れし、2 月上旬の予約開始 1 時間後にはすでに購入手続きを済ませていました。オンラインショップの在庫情報が正しければ、僕は 2 番目に注文した人間だったようです。

 デザインが美しいものは、それだけで所有したい欲求に駆られませんか? そんな欲求にいちいち屈従してたら破産しますが、ちょっとしたもので価値を見出して欲求を満たせるのであれば、それは悪いことじゃないかなって思います。ええ、欲望を正当化してるともいえます。

 ところで Bluetooth のヘッドセット、このケータイでは対応しているから今は長電話をするときに使ったりしていますが、手持ちの au のケータイでは対応してなかったんだよね……。

 はい、使い道もなく買ってました……。coldsweats01

03/29/2008

2008 年のお花見

桜の画像 今年も桜がキレイです。cherryblossom

 桜が咲き乱れている様子を見ると、ここって日本だなあと実感するのです。

03/28/2008

922SH でソフトバンクの軍門に下る

922SH の画像 通称「インターネットマシン」の 922SH を手に入れてしまいました。

 Vodafone がソフトバンクに買収された時点で止めて au に乗り換えた僕としては、再びその軍門に下ったとも言えるでしょう。coldsweats01

 だって、こんな魅力的な(ように見える)端末、ほっとけないでしょ?

 とりあえず手持ちの au は契約したまま、フル転送で使ってみているところですが、今のところなかなかの好感触。

 とにかく動作が速いのが一番のポイント。以前 Advenced/W-ZERO3[es] を使ってたときは、Windows Mobile ならでは(?)の動作の遅さに辟易していたんだけど、922SH は本当に普通のケータイみたいな操作感。ちなみにこの端末欲しさにウィルコムは解約(解約しても端末は使えるから)end

 とはいえ、少し特殊な端末であることを承知の上持ってみたものの、目下困っている点といえば、

 ・Felica を搭載していない。Edy や nanaco を普通のカードに戻さなきゃ。
 ・メールを打つのは必ず両手。バッグを持ってたりするとねえ……。
 ・写りは悪くないけどカメラがオートフォーカスじゃない。

 そんなところでしょうか。au から乗り換えた(?)僕としては、Bluetooth の便利さをあらためて実感しているところ(au は Bluetooth 搭載端末が非常に少ない)。ファイル転送とか超ラク。

 あ、ちなみにメールアドレスは、@ より前は au と同じです。わかる人はメールしてみてください(笑)。

03/25/2008

世界で最も先進的……のはずが

Adobe Readerの画像 先日、Windows 版の Safari について書きましたが、もしかするとこの製品、とんでもない落とし穴があるかも、という現象が。

 以下環境固有の現象かもしれないし、技術的に何の裏も取れていないという前提で書きます。

 PDF ファイルが作成できないんです。

 さらに詳しく言うと、Windows 版の Safari で表示している Web ページから、Acrobat などを使って PDF ファイルを作成すると、PDF ファイルの内容がすべて画像扱いになってしまうんです。

 本来 PDF というフォーマットには、たとえばテキストならテキストとして情報が保存され、後からコピーしたり検索したりということができるわけです。

 ところが Windows 版の Safari で作成した PDF ファイルには、本来テキストの部分もいっさいテキスト化されていないんです。

 PDF 作成エンジンが原因かって? それはないです。だって Internet Explorer や Firefox ではこんなことは起きないから。ちなみに複数の PDF 作成ソフトを試しましたが、結果はすべて同じ。

 原因は Windows 版の Safari と考えるのが妥当でしょう。

 じゃあなぜそんなことが起きるのかというと、これはあくまでも僕の推測ですが、Safari が搭載するフォントスムージング機能が原因ではないかと。本来 Windows ではギザギザの MS P ゴシック(Vista 以外の Windows で使われてるごく普通のフォント)まで、Safari だとギザギザがキレイになってるんだから。

 とりあえずはアップルの対応待ちでしょうか。

 ところで Web ページっていつ消されるかわからないから、僕はプリンタで印刷する代わりに PDF 化するんだけど、こんな使い方ってあまりしないですか?

03/19/2008

世界で最も先進的なブラウザ

Safari の画像 長らくベータ版だった Windows 版の Safari がついに正式版になりました。

 謳い文句は「世界で最も速く、最も使いやすい Web ブラウザ」。

 とりあえず今まで使った限りでは、「最も速く」は確かにそのとおりかも。とにかくページのレンダリングが速い速い! 特に普段 Windows の Internet Explorer を使っている方は驚くのではないでしょうか。ページの表示を待つ忍耐はもはや必要ありません。

 しかしながら万能とはいかないのが Web ブラウザの常。主要な Web ブラウザ(Internet Explorer や Firefox)に最適化された昨今の高度な Web ページでは、意図されたとおりに動作しない場面もあります。

 ちなみにこのブログ(ココログ)も、Safari でまともに動作しないサイトのひとつ。何とかならないかなあ。

03/15/2008

キレイな Windows XP

Windows Vista の画像 大変遅ればせながら、SP1 が出荷されたのと同時に我が家でも Windows Vista を導入しました。ちなみに導入したのは全部入りの Ultimate

 媒体で目にする Vista の画面はかなり華やかで、ユーザーインターフェースもずいぶん変化しているように見受けられました。そこで(僕はいつもそうなのですが)とりあえずマニュアルなしでひたすら全機能を試してみたのですが、

 これって画面がキレイになっただけの Windows XP ?

 って感じが……。メニュー体系やファイル管理に変化はあるものの、少し使えばすぐに慣れるレベル。っていうか取り立てて Vista ならではの恩恵が感じられない。そりゃあわざわざ高い金出して買わないはずだよ。

 もちろん新しいだけあって、XP よりあらゆる面で細かく洗練されているし、使い勝手も向上しているから、新しく PC を買うなら Vista でも全然問題ないとは思います。画面が派手なだけに古い PC では動作が厳しい、なんて声もありますが、そんなことは当たり前。その PC が出た頃には Vista なんて想定されていないんだから、古い PC に固執して Vista を使おうという発想が不適切。たとえば Blu-ray ディスクの映画鑑賞に 14 インチのブラウン管テレビを使う人なんてほとんどいないでしょ?

 ちなみに僕の場合、会社の PC は XP なんだけど、Vista を自宅で使ったからといって、会社の XP に不満を覚えたり、もう XP に戻れない、なんていう感覚はまったく覚えません。ここが Vista の訴求力のなさかなあ……。古いものには戻りたくなくなるほどの魅力があれば、それなりの評判が得られると思うんだけど。

 市場の PC はほぼ Vista になっているし確実に普及していくんだろうけど、XP ほど寿命の長そうな OS じゃないな、というのが個人的な感想。Windows 7 なんてのも控えてるしね。しばらく遊んでみるとします。

03/12/2008

取れすぎ注意報

ザ・ポアクリアスティックの画像 30 代男性、スキンケアで一番気になる部分のひとつといえば、いわゆる「イチゴ鼻」、小鼻の毛穴汚れです。

 久しぶりにロフトで化粧品を物色してたら(ロフトの品揃えはかなりいい)、某通販カタログで以前から気になってたけど高くて手が出なかったアイテムが目の前に! しかも安い!コピー商品……?失敗しても気にならない額だったので、即座に買い物かごへ入れました。

 お風呂上がりにさっそく試してみます。ちなみにこれはどんな製品かというと、細いリングで角栓(毛穴に詰まった汚れ)を押し出す、というやや乱暴な製品。注意書きにも「使いすぎないでください」と繰り返されています。注意書きに従って、慎重に使ってみると……

 パッケージの写真と同じような汚れがリングについてる!

 効果てき面です。

 とはいえ、そもそもの発想が乱暴な製品だけに取り扱いには本当に注意が必要。強く押し付けると本当に肌を傷つけます、っていうか傷つけましたcoldsweats02。これって本来エステティシャンとか、プロ向けの製品じゃないかなあ?

 しかし過去に試した毛穴汚れ対策グッズの中では、ナンバーワンの仕事ぶり。肌を傷つけないテクニックを磨くとします。

03/08/2008

2 大恐怖病院

歯の画像 あまりお世話になりたくない病院はというと、僕の場合歯科と耳鼻科です。

 どちらも過去の痛い経験があるからです。簡単にいうと怖いんです。いい年こいてどうかと思いますが、過去の恐怖体験はなかなか消えません。

 ところがここ最近、そのどちらにもかからなきゃいけなくなって、とうとう行ってきました。結果としては、

  • 医療って進化してるんだね
  • けど音だけはやっぱり怖い
  • 過去の体験による刷り込みだけはなかなか変えられない

 そんなところでした。

 それにしても、インターネットが普及しきったこのご時世においても、医療情報だけはどうにもならないね。事前にいくつか病院を調べたものの、最後は「賭け」でした(ちなみに今回は賭けに勝ったと思う)。有象無象の口コミサイトなんてどうでもいいから、有料でかつ信頼できる情報が欲しいものです。

03/07/2008

ハードディスクは破壊すべし

Data Rescue II の画像  パソコンを初期化したことってありますか? データを含めてすべてを出荷時の状態に戻す、という作業です。

 僕の場合、仕事では職業柄そんなことはしょっちゅうしていますが、個人的にはかつて我が家で使っていた iBook を売ろうとしたときに行ったのが最後かな。

 ところがこの iBook、結局売らずに手元に残したんです。理由は単純、買い叩かれそうになったから。ソ○マップめ、人の(当時)最強 iBook をゴミだとでも思ってるのか?! パソコンはすぐに陳腐化するから中古市場では厳しいねー。

 それはさておき、初期化された iBook ですが、古いデータがいろいろ残っていたかも、とふと思い、この機会にデータ復元ソフトを試してみることにしました。

 購入したのは「Data Rescue II」。「米国 FBICIA が犯罪捜査で公式採用」とか、「他社製品を使う前にお試しください」とか、とにかく自信満々。もともと海外のソフトだし、こういう何かにつけて自信過剰な謳い文句は話半分に聞いておいたほうがいいだろう、程度に思いつつ使ってみました。すると、

 確かに犯罪捜査に使うかも……(汗)。

 どれだけ古いデータを復元してんだよっ! っていうくらい、削除して初期化までしたはずのデータを復元してしまったんです。こんなソフトを使われた日には、個人情報云々なんてカスみたいな議論です。

 声を大にして言います。廃棄するつもりの PC からデータを抜き取られたくなければ、ドライバを取り出して PC からハードディスクを取り出し、さらにそのハードディスクを物理的に破壊してください。さもなくば何らかの形でデータは必ず復元されます。

 逆にデータを完全に消去するというソフトも市場には存在しますが、僕が過去に試した限りでは、細かい単位でデータの消去を何度も繰り返してデータを破壊する、という理屈だったと思います。当然ものすごく時間がかかります。そんなことをしてる時間があったら、30 分程度でぶっ壊したほうが早くない? とか思ったり。

 皆さんもくれぐれもご注意を。

03/04/2008

職業病は治らない?

 ちょっと告白します。

 体裁の整っていないビジネス文書って、我慢ならないんです。

 理由としては、単純に見苦しい、読む気にならない、再利用しづらい、などなど。その文書を読む人間と、その文書を再利用する人間のことにお構いなしでいられる神経がわからないんです。ビジネス文書は誰か 1 人だけが 1 回こっきり使って終了、というものでは必ずしもないからです。

 ……ちょっと厳しすぎると思われたかもしれませんね。自分でもそうだと思います。でもしかたありません。だってこれはビョーキ(あえてカタカナ)なんだから。

 実は社会人を始めてからしばらくの間、本を作っていたことがありました。これが他でもない、この病魔の原因です。ものすごく単純にいうと、本を作っていた=印刷物に神経質、なのです。

 今となってはまったく別の仕事をしているけど、文書作成は業務上日常的に発生することだから(一応業務内容のひとつともいえる)、その経験が生かされているというか、逆に気にしなくていいことまで気にしているというか……微妙なところです。

 そういえば以前知り合いと服を買い物に行ったとき、ぐちゃぐちゃになった陳列棚の服をものすごい勢いでキレイに畳んでて、こっちはちょっとドン引きしたのを思い出しました。なんでも学生時代に服屋でバイトしてて、服をたたむのが異常にうまくなってしまったとか……。文書にガタガタ言うのもドン引きですかね?(汗)coldsweats02

03/03/2008

お出かけ 1 週間

 先週は僕にしてはめずらしく、出かけっぱなしの 1 週間dash

 月曜日から土曜日まで、個人的な予定だけでもパーソナルトレーニング、飲み会、飲み会、美容院、飲み会、お茶、といった調子で必ず誰かと会ってました。気の置けない友人や、社会人デビューからお世話になった元上司や同僚とかと会ってホントに楽しかった!shinehappy01

 こういうときに、よく「(他人に)刺激を受けた」云々とか個人ブログに書いてる人とかよく見かけるけど、ああいうのにはちょっと違和感を覚えます。だってたいていの場合、そういう人って刺激を受けた思ってる(あるいは勘違いしてる)自分陶酔してるだけだから。楽しいだけじゃダメですかね?

 じゃあ自分は「楽しい」以外に何があったか考えてみると……正直ちょっと疲れたかな。あっ、先週会った皆さん、勘違いしないでくださいねcoldsweats01。ホントに楽しかったから。だけど普段はあまり社交的じゃないし人と会わない生活だから、たまに社交的になりすぎると疲れを感じることもあるんです。

 週末は家で古いハードディスクのデータを整理してました。このほうが自分には合ってるかな(苦笑)。

« February 2008 | Main | April 2008 »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter