« December 2002 | Main | April 2003 »

03/26/2003

ストライク!ターキー!!他には何があったっけ。

 基本的には我が道を行く僕ですが、一方で「ある部分で突き抜けてミーハー(女友達曰く)」なので、行ってきましたよ、恵比寿ガーデンシネマ。そう、オスカー獲って全米を敵に回すスピーチを行ったマイケル・ムーアの「ボウリング・フォー・コロンパイン」を観るためです。

 しかしまあ、世の中にはミーハーとか、暇な人って予想以上にたくさんいるものです。平日の真っ昼間なのに長い列、窓口の案内係は「お席まもなく満席でーす」。それでも僕は「満席とか言ってあおってるんでしょ」ぐらいにしか思っていなかったのですが、自分の前に5人いる状態で再びアナウンス。

「お席あと5席でーす」

 ……まさかね、他の映画観る人だっているわよね?! と内心ドキドキしつつ待つこと1分。僕の前のカップルがチケットを購入すると、

 「ただいま満席となりましたー」

 気持ちとしては、自転車乗ってて鳩の糞を食らったときと同じような感じです(約半年前)。

 ちなみに今日の占い、「些細な失敗の連続から自己嫌悪を感じそう。」。今日のラッキーカラー・サーモンピンクを無視したことが、些細な失敗のはじまりかもしれません。

 明日だけは占い(特にラッキーカラー)に従順になってみようかと思います。

03/24/2003

あの頃は若かった

 久しぶりに母校を訪れました。

 何をするわけでもなく何時間も過ごした食堂は、新校舎が建ったことで今は使われていません。勉強に励んだ(マジよ)図書館はIDカードが導入されて、在校生以外入れなくなっています。入学式と卒業式を行った体育館も、新校舎に統合されて今は庭になっています。

 それでも授業を聴いた(寝てたときもあるけど)教室の建物や、全体の雰囲気は変わっていません。広々とした敷地は快適そのものです。体育棟ではかつての僕もそうしていたように(ウソじゃないわよ)、体育会の学生が練習しています。いつの時代も学生は変わらないようです。

 変わったのは、僕が30近くになったってことだけです。

03/18/2003

取得しました

 説明はいらないね。見てのとおり。すべてストレートで取得なんて、我ながらビックリ。

 ちなみにスーツで写真を撮ったのは、後々服装について恥ずかしい思いをしないため。それに「犯罪者みたいに写る」と評判の写真そのものも、そこそこ普通に写りました。

 肌がキレイに写ってるのも、下地をキレイに作っていった甲斐があったというものです。

03/17/2003

卒業しました

 本日、自動車教習所を無事卒業。教室で技能試験合格を聞いたのですが、次に係のOLが言ったのは、

 「それでは、記念撮影しま〜す」

 ハァ(゜Д゜)?!すでに彼女の手にはポラロイドとたくさんのフィルムパック。変な服着てなくてよかった、幸いお手洗いにも行ったし……と胸をなで下ろし撮影。

 写ってるのは同じ検定車の人たち。別に仲良しグループではありません。僕ですか?センターに決まってるでしょ!!

 しかし他の2人のときに気を遣って立ち位置を替えたら(それぞれをセンターに)、女子高生に「あの人(=僕)超おかしい〜☆」と笑われてしまいました。失礼な女ね〜。主役がセンターじゃなくてどうすんだよ!吉岡美穂だってミイランのときセンターだったでしょ。それと同じ。

 違うのは、僕らが免許取りたてでレースクイーンどころじゃないってことぐらいかな。

03/13/2003

やっと見つけました

 朝だけ出るマクドナルドのハッシュドポテトをときおり無性に食べたくなり、そのためだけにいわゆる「朝マック」したことも一度や二度ではなくありました。マクドナルドの広告戦略に踊らされているようで、その度に軽い屈辱を感じていました。

 でもそんな日々とももうお別れ!サミットでついに扱うようになりました。冷凍のハッシュドポテト。早速夕飯に食べてみました。

 ああ……まぎれもなくあの味。さらば朝マック!

03/11/2003

悲しくなりました

 コーヒーショップで僕が会計していると、隣で別の客の会計をしている店員から「30%割り引きます……」という言葉が!ふとその30%割引な客を見ると、





 揃って白いジャージを着たパンチと茶髪の夫婦でした。男は金ぶちメガネ、金の金具が付いた青い靴、女は吹き出物だらけの肌にサンダルと、かなり高いレベルでその道の服装に洗練されてました。割引の理由は当然クレームでしょう。案の定、口汚い言葉を発していました。店側は人のよさそうな中年店長と若いバイト君。応対中嫌な顔もせず、その汚物どもが去った後には怯えと憤りを感じる若いバイト君をなだめるように笑顔さえ浮かべていました。



 羞恥心さえ持ちあわせなければ、もっと楽にこの世を生きられるよう感じた瞬間でした。僕自身としては、恥知らずは死ねばいいと思ってますが。

« December 2002 | Main | April 2003 »

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter