05/13/2016

翻訳ってなんなん?

 この春から趣味として、雑誌の記事を英日翻訳する勉強をしています。

 私は日本語が第一言語で、英語も生活や仕事にそれほど困らない程度には使えるのですが、いざ翻訳となると、

 何なの?!

 キレたところでどうにもならないので粛々と取り組んでおります。

 翻訳というものが、辞書に載っている日本語で英語を置き換えるだけであれば、それこそ Web サービスの翻訳で十分です。しかしながら文筆業という職業が成立していることからもわかるとおり、文章とは表現の可能性がいくらでもあるものです。そして英語から日本語へ文章を書き換えるという翻訳においては、この文章表現という部分に頭を悩ますのです。

 当たり前のことですが、まず大前提として言語には歴史や文化が反映されています。英語なら英語圏の、日本語なら日本の歴史や文化がその背景として存在しています。その上で、その言語ならではの表現というものが無数に存在し、ちょっとした言い方ひとつにしても複数の手法があり、どれを選ぶかは目的によって使い分けています。その使い分けの判断基準にも、文化的な背景が関与していたりします。

 そんなことを自分なりに踏まえて翻訳に取り組むと、極端に言えば発狂モノ。だって考えることがあまりにも多すぎて、何をどうしたらいいのか慎重かつ適切に判断しなきゃいけないから、「本当にこれでいいの?」という自問自答の連続なのです。

 そう考えると、ブログの記事は楽なものです。いや、もちろん一応考えた上で書いていますよ? 日本語の文章として最低限成立しているか、だけど論文でもないから堅苦しくないように、それでも誰でも見られるものだから社会通念上許されないことは避けて、他方で多少は読んでておもしろい文章にしたいけど、実際の私が普段私生活で口にするようなことをそのまま書くわけにもいかないし、そもそも話し言葉と書き言葉は異なるものだし……

 考えすぎだろ!!!

 もしかしたら物事を複雑にしているのは私自身なのかもしれません。

02/05/2016

Subscribing National Geographic - ナショジオ購読始めました

ナショナルジオグラフィックの画像

 世界中の誰もが知ってる雑誌「ナショナルジオグラフィック」、略してナショジオ。先月号をいただいて、久しぶりに読んでみたところあらためてその質の高さとおもしろさを実感したので、今月から定期購読を始めました。

 定期購読を始めたのは、知らないことを知る楽しさを与えてくれる、きちんと編集された雑誌であると感じたからです。

 私たちは誰しも全能の神ではないので、この世の森羅万象を知っているわけではありません。そもそも興味のないこともあれば、残念なことに知る機会をたまたま逃している場合もあります。ナショジオの特集や記事は、その「知る機会をたまたま逃している」物事を、とても興味深く紹介してくれます。

 そして同時に重要なのは、紙面の品質です。例えば Web 媒体は本当に玉石混交で、それなりの時間と労力とお金をかけて作られたものもある一方、いわゆる「まとめ」系のような他人のふんどしで相撲を取るゴミのような媒体も少なくありません。紙媒体はすべて質が高いとは言いませんし、ナショジオは翻訳記事がメイン、つまりオリジナルの英語版の編集予算が桁違いなはず (翻訳コストはかかるが各国語版に使いまわせる) なので単純比較するつもりもありません。それでも、今どき紙の雑誌にお金を払いたいと思わせる品質であることは特別であり、私個人はそれに価値があると思いました。

 あと、これは私の個人的な感覚ですが、自分の日常と異なる世界に触れると、とても良い気分転換になります。私の場合、今はテクノロジーの世界でお金を稼いでいるので、ナショジオのような自然に関する世界に触れると、これだけテクノロジーが発達してもこの世は自然と生命で成り立っている、というごく当たり前の事実に立ち返らせてくれます。テクノロジーの世界は楽しいけれど、それしかない世界はつまらないし、人間としてもつまらなくなるのではないかな、と思ったり。

 何だか回し者みたいな文章になってしまいましたが(笑)、対象が何であれ、知らないことを知ることは楽しいし、そのきっかけがまたひとつ得られたのはラッキーでした。

02/03/2016

穴八幡宮の一陽来復御守 (西早稲田)

一陽来復御守の解説 穴八幡宮をご存知ですか? 私は友人から聞いて初めて知ったのですが、金運に恵まれる御守り「一陽来復御守」で有名なのだそうで。そうと知ったら行くしかありません。

 御守りは冬至から節分まで授かることができます。800 円をお納めします。

 そしてこの一陽来復御守、貼り方がポイントで、下記の条件下で張る必要があるのです。

  • 冬至、大晦日、節分いずれかの夜中の 12 時に貼る。
  • 指定の方角に向けて貼る。

 詳しくは御守りと一緒にくださる紙に書かれています。

 私の場合、実は昨年の大晦日に貼ったのですが翌日見事にはがれてしまい、節分に再挑戦した次第。不測の事態に備えて、冬至から準備するといいかもしれません。

 これで私も億万長者。億万長者という言葉の死語感、すごい。

02/01/2016

"MAX ALL SINGLE NON STOP MIX" ... WHAAAAA???

MAX ALL SINGLE NON STOP MIX

 MAX の "Mi Mi Mi" という曲が、なぜか CD より iTunes Store の配信バージョンの方が断線音質が良くて、改めて iTunes Store の MAX のページを表示していたところ……

 何だこれ? 全然チェックしてないアルバムが出てる! バッタもん? "MAX ALL SINGLE NON STOP MIX"?! WHAAAAA??? BUY NOW!!!

 ……失礼しました。思わず興奮してしまいました。調べたところ配信限定だそうです。今どき配信限定はいいとして、もうちょっと宣伝してもいいような。ここ最近の MAX といえば、郊外のショッピングモールでプロモーションのイベントを開催しようものなら、彼女らと同世代と思しき通りすがりのファミリー層に「懐かしい〜」と言われてしまう (そして通り過ぎる) 有様ですが、その懐かしい時代に彼女らを有名にしたのは初期のユーロビートでしょう。ノンストップ ミックスはその当時の魅力を伝えられる、一つの形だと思うのですが、これはファンのひいき目でしょうか。

 私にとってはワークアウトのお供として、ヘビロしそうなアルバムです。

01/31/2016

You're still checking my blog?! - まだ見られてました

 大変ご無沙汰しております。

 先日、元同僚と集まった際に聞いたのですが、連絡に際して私の連絡先が分からなかった (携帯電話と携帯メールアドレスを変えたことが要因) という話の流れで、

 

「ブログも見たんですけどメールアドレスは載ってなくて云々」

 ……このブログの存在をまだ記憶されていたことに軽い衝撃を覚え、今こうして慌てて更新しているところです(笑)。

 ブログをご無沙汰していた間の私の生活ですが、何かが特に大きく変わったわけでもなく、私の実生活をある程度知る人からは何も問題のない日常と人生を送っているように見えると思います。文化的に暮らしていける程度に収入を得て、ほどほどに休み、ほどほどに好きなこともして、ほどほどに幸せなのでしょう。

 それでもなお、あるものが欠けているのです。それについては、また今度。

«Mixed feelings about Mother's Day - 母の日に関する複雑な心境

May 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Twitter